2007年04月17日

10年ぶりの自作PC製作チャレンジ(予定)!6年前のパソコンをどこまでパワーアップ出来る!?

 え〜、ご無沙汰しております。最近、睡眠リズムもままならず、肉体的にも精神的にもつらい日々を送っている毎日です。

 そんなストレスたまる日常に何とか潤いのエッセンスを加えたい・・・なんて考えた結果、衝動買いに走ってしまいました!(笑)購入したものは、タイトルでおわかりのとおり、パソコンのパーツです。

 これもタイトルに書いてますが、実は私、約10年前にちょっとだけ社会人(ってもフリーター待遇。でも社員以上に働いてました)した時、IT系の何でも屋的会社で、パソコンを1人で何十台も作ってた経験があるんです。

 あの頃は今と違って、まだメーカー製のパソコンを買うより、自作した方が安く仕上がる時代でした。でも苦労も多かったなぁ〜。当時勤めてた会社で扱っていたマザーボードは台湾の「I will」ってとこのもので、これの不良率が高い高い!5枚に1枚は何だかの不具合が起きてて、大変でしたね〜。ある時なんか、組上がってから、いざWindows(95)をインストールしてみたら、インストール途中で止まってしまって、散々悩んだ挙げ句マザーボードを交換してみたら全然大丈夫、なんてこともあって、ホントあの頃は苦労させられました。

 それ以外にも、あの頃は今は標準以下のスペックとなってるCD-ROMドライブすらそんなに普及してなくて、特に書き込みができるドライブなんかは10万以上もしてた!今、CDはもちろん、DVDの読み書きが出来るドライブが5千円程度で買えるのを考えると、ホント時代は変わったなぁ〜って感じです。

 おっと、話がだいぶそれちゃいましたね。とにかくそういうわけで、10年ぶりのPC製作に取りかかろうとしているわけです。まだパーツ自体が届いてない状況ですけど、以下が現在のPCのスペックと、生まれ変わるPCのスペックになります。

☆現行スペック(元はSOTECの2001年発売製品)
 OS:インストールCD無しのWindows XP
 CPU:Intel Pentium4 1.6GHz
 メモリ:512MB(256MBから拡張)
 HDD:UltraATA 60GB+80GB(80GBは後から追加)
 光学ドライブ:Ultra ATA DVDスーパーマルチ LG GSA-4167B バルク(CD/DVD-Rドライブを換装)

★新マシン・スペック
 OS:Windows XP SP2 DSP(OEM)版(FDDとのセット)
 CPU:Intel Celeron D 352 512KBキャッシュ
 マザーボード:ASUS P5VDC-MX R2.0 MicroATX
 メモリ:ノーブランド DDR2 SDRAM 533MHz 1GB(512MB×2)
 HDD:日立製 SATA 160GB
     UltraATA 60GB+80GB(前マシンから流用。サブ&バックアップ用)
 光学ドライブ:Ultra ATA DVDスーパーマルチ LG GSA-4167B バルク(前マシンから流用)

・・・と、こんなところです。ちなみに、私のPC使用の主目的はネットサーフィン&メール程度なので、上記スペックで十分なわけです。それと、ケース&電源は、以前Silent King 4という電源を買った時にSOTECのケースから新ケース&Silent King 4に中身を入れ替えてるので、今回はそれをそのまま流用します(電源以外の中身だけ変えるってことです)。


 そんなわけで、今から色々いじって遊ぶのが楽しみでしょうがないわけですが、失敗したと思ったのが、「そんなにすぐ遊びたかったら、ネット通販で買わなきゃよかった!」ってこと(..;)。パーツを買った店から、納期が5〜7日後っていう返答が来たんですよね〜。上記ぐらいの購入だったら、新宿なり秋葉原なりに行って買ってくればよかったと、今更ながら後悔してます。

 まあとにかく、新しくPC製作・・・というよりは、今のPCを大幅スペックアップっていう計画なわけですが、果たしてどれだけ早くなるのか、今から楽しみで仕方有りません(^^)この製作経過は、逐一ブログに書き込んでいく予定ですので(無事に組み上がればという前提ですけど(^_^;)、特に自作PCに興味ある方なんかは、よかったらチェックして下さいね(^_-)-☆

タグ:自作PC
posted by SocialDead at 15:27
| 雑記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。