2007年03月10日

iPodのビデオ再生がシャッフル再生時おかしいぞ!(iTunes7〜7.1での現象)

 やっとiTunes7が安定してきたと思ってきた最近、また新たな問題が起きてしまった。iPod Softwareを1.2から1.2.1(第5世代iPod)にバージョンアップしたら、ビデオプレイリストからの再生がおかしくなってしまったのだ。

 具体的には、ビデオプレイリストの画面で、プレイリストにカーソルを合わせて再生ボタンを押せば、そこからプレイリスト内のビデオの通常orシャッフル再生が始まるはずなのだが、タイトルも表示されないほとんど空の画面が出てきたり、メインメニューに戻ったりするのだ。

 私はこれについて、アップルのサポート電話と何回か協議したあげく、結局iPodを修理に出すことになった(まだ購入1年以内だったこともあるし)。ちなみに、この件は前にも書いているが、実際にiPodが返ってきたら、「修理」ではなく「交換」になっていた(シリアル番号も違っていた)。

 ・・・だが、その新しいiPodをPCにつないで同期させ、曲やビデオデータを同じように転送した状態にしても、前述と同じような症状が出てしまった!もうサポートに電話するとかも疲れたので、しょうがないのでとりあえずはあきらめて、ソフトウェアのバージョンアップを気長に待つことにした。

 ・・・ところが、気長に待つはずだった「バージョンアップ」が、そんなに時を待たず、つい最近行われたのだ。ご存じの通り、iTunesが7.1にバージョンアップしたのだ。早速iTunes7.1を入手し、「復元」操作でiPodを一端空にした状態で、再度同期を試みた(ちなみにiPod Softwareは1.2.1のまま)。

 そうしたらどうだろう!前述したビデオプレイリストの再生が、問題なく動作するようになったのだ!やったぁ〜〜!!・・・・・・と喜んだのもつかの間で、この時点では実はシャッフル機能はオフの状態だった。そしてシャッフルをオン(「曲」にする)にしてビデオプレイリストの画面で再生ボタンを押してみたら・・・同様の症状がまたまた出てしまったのだった(涙)

 しかし、iTunesをバージョンアップして「一部」改善があったということは、ソフトウェア的に問題があると考えるのが妥当だと私は思った。そこでついさっき、忍耐力を再度発揮してアップルのサポートに電話し、技術担当の方に手持ちのiPodで同様の操作をしてもらったら・・・何と同じ症状が出たというのである!これは明らかに、現在のiPodが抱えている「症状」であることが明らかになったわけだ。

 そういうわけで、私はその技術担当の人に対策を講じることを強くお願いして、電話を切った。とにかく、アップル・オフィシャルの環境で同じ「症状」が出たのだから、アップルは対策をしなければならない「義務」があるだろう。・・・というか、そのことを少しでも多くの人に知ってもらいたい(同様の症状が出てる人達とは「共用」したい)と思って、私はこの記事を書いている。そんなわけで、もし同じ症状が出ている人がこの記事を見つけたら、ちょっと手間はかかるけれど、アップルのサポート(0120-277535)に電話して、どんどん改善をリクエストしましょう!(数は力だからね)
posted by SocialDead at 14:34
| iPod関連(for Windows)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。