2006年04月26日

「コサキン」の基礎知識

 え〜、どうもこのブログ、コサキンネタ目当てに来てる方が多いようなので、ウケを狙って(笑)、しばらくコサキンネタを中心に書き込んでみたいと思います。


 「『コサキン』とはなんぞや?」という方のために、まず最初に簡単な説明を。「コサキン」とは、TBSラジオ(AM954kHz)で小堺一機さんと関根勤さんが放送している、ラジオ界では「超」が付くと言っても過言ではないくらいの人気番組です。ちなみに、コサキンの「コサ」は小堺さんの「コサ」のことで、キンは関根勤さんの「勤」を音読みしたものの組み合わせです。

 このコサキン、番組の時間帯やタイトルこそ違ってきてはいるものの、二人がコンビを組んでからスタートから25年、4月1日の放送では通算1500回目を迎えた長寿番組です。かなり長い間、水曜深夜の25時から2時間枠でやっていたので、時間帯的に「知る人ぞ知る」的な存在だったんですけど、数年前から土曜の24時からの放送に移り(TBSラジオでの話です。他のネット局での放送時間はわかりません)、それでまた新たに聞く人が増えたり(ラジオ界では「リスナー」と呼びます)、何年かブランクがあったけどまた復活した、なんて人も結構います。

 そして私はといえば、元々姉がほぼコサキン開始直後から聞いてるくらいのヘビーリスナーなんですが、その姉に中2の時に引きずり込まれました(^◇^;)これは今でもコサキン初心者にとって変わらないことなんですけど、最初渡されたテープを聞いた時、全くもって「意味不明」でした。おぼろげな記憶で、「アッシュ、アッシュ」と2人が言っていたことだけは今でも覚えています(でもこのフレーズの意味、いまだに私わかりません(^^;)。でも、これもいまだに言われていることですが、「とにかく1ヶ月我慢して聞いて」みたら、もう私はコサキン抜きの生活は考えられないようになってしまったというわけです!


 とにかくこの番組の魅力は、聞いてみないとわからない要素ばかりですので、とにかくちょっとでも興味を持たれた方は、是非一度ラジオの電波を合わせて聞いてみて下さい。前述のように、今現在は土曜の24時(日曜0時)から1時間という、普通の人でも非常に聞きやすい時間帯になってますので。特にこの番組、最初聞くと意味がわからないのはもちろん、小堺・関根両氏が、TVと全く違った顔を見せているのに驚くと思います(でもこっちの方が2人の本当の顔です)。でもホント、わけわからないながらも、最初の私がそうであったように、1ヶ月程我慢して聞き続けてみて下さい。それでもダメという場合は、単純に自分の嗜好と合わないというだけですので、それ以上聞く必要はありません。でもでも!多分1ヶ月聞着続けたあたりになったら、もうコサキンワールドに引き込まれている可能性は非常に高いと思いますよ!!ホント、下手な高視聴率テレビ番組よりも、ずっとずっと面白いと感じることうけあいですからっ!!


P.S. ちなみに、コサキンのホームページの左下の「WEB RADIO」のリンクから、放送内容を一部だけですけど聞くこともできますので、ADSL以上のブロードバンド環境を持っている方は、そこで「お試し」的に聞いてみて下さい(でもひょっとしたら今週分は、著作権関係が絡む要因が多かったので、あんまり面白くないかも・・・)。
posted by SocialDead at 00:16
| コサキン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。