2005年12月29日

関根麻里ちゃん(関根勤さんの娘)きれいになった〜!(私のコサキン遍歴)

後追記1 なぜこの記事がGoogle等で上位に表示されるかは、こちらで釈明してます・・・(__;)スイマセン

後追記2 麻里ちゃんについてはこちらの記事をはじめ、カテゴリ「コサキン&関根麻里」でどんどん書いていく予定ですので、よかったらチェックして下さいm(__)m(「コサキン」の意味がわからない方は、この記事の半ばに解説がありますので、お時間がありましたらご覧下さい)


 ついさっき、DVDレコーダーに録画した、今日お昼に放送された「ごきげんよう」のスペシャルを見ました。目当ては関根勤さんの娘さん、関根麻里ちゃんのテレビ初出演!で、見てみて率直な感想は、「麻里ちゃん、きれいになった〜!」

 私が麻里ちゃんを初めて(そして今日を除くと最後に)見たのは、麻里ちゃんがまだ幼稚園か小学校低学年と思われる頃、関根勤さんが田中律子さんとテレ朝でやっていた子供向け番組で、CMに入る間際田中律子さんが観客の女の子の手を取りながら「麻里ちゃんだよ〜」と言ってちらっとTVに映った時でした。その頃、目が細くて普通の幼い女の子という感じの麻里ちゃんのイメージをはっきり覚えてる私としては、今日の成長した麻里ちゃんの姿を見て素直に驚きでした!いや〜、麻里ちゃん、お父さんに似ないで良かったね〜(笑)

P.S. あとでちゃんと見てみると、顔のパーツはかなり似ていることが判明(^_^;でも、関根勤さんのデビュー当時のような、麻里ちゃんの言う「おっちゃん、気持ち悪ぅ〜」な要素までは遺伝してない模様(^◇^;

 そもそも、何で私が、今日が本格的なTV初出演の関根勤さんの娘さんにこんなに詳しいかというと、関根勤さんが小堺一機さんと25年以上(!)続けているラジオ番組「コサキン」を、中2以来約18年間聞いているからなんですね〜(ちなみに私は現在32歳)。このコサキン、放送時間や番組タイトルを変えながらも、前述した通り25年も続いているんです!実際、ラジオの聴取率調査では毎回のように1位を取るなど、人気は今も衰えません。ちなみに、私はこのコサキンに姉に引き込まれたんですが、姉なんかは放送初回直後あたりから聞いている、私よりも更にヘビーリスナーだったりします。


 今現在、コサキンは土曜深夜24時(日曜0時)から1時間TBSラジオ系で放送されています。元々は水曜深夜25〜27時(木曜1〜3時)が指定席でしたが、一度ラジオとリンクしたテレビ番組がレギュラー化され、それが見事にコケて、その影響(と私は思ってるんですが)で、以来放送時間を転々と変えました。それで、数年前にまた水曜深夜に戻ったんですが、昨年の小堺さんの病気入院の件を理由にまたまた時間が変えられてしまいました。ちなみに現在は1時間番組となっているものの、収録時は前と変わらず2時間以上しゃべってるそうです(笑)


 もう私は、このコサキンを録音するためにオーディオ機器を買い換えてきた位はまってしまっています。最初はテープで録音していましたが(まだMDはありませんでした)、ラジカセの説明書などに「120分テープは使わないで」なんて書いてあるのを無視して同じテープを何度も使っていたらテープがはみ出て機械にからまってしまい、すぐに新しいラジカセを購入。そしてその新しいラジカセではしばらくすると録音した音が片方しか聞こえないなんていう状況になって、我慢できずにバイトした金をはたいてステレオコンポを購入。……しかし、テープ部分がかなり高性能だったその機種もやっぱり120分テープの酷使に耐えられず、その頃出始めだったMDの、更に当時珍しい機能であるモノラル録音機能(両耳を同じ音で録音する代わりに、ディスク表示時間の倍の時間録音できる)を備えた機種を購入。この時はテープと比べて格段に使い勝手のいいMDに対して、「時代は変わった!」などと喜んでましたが、今となってはホント古い話ですよね(苦笑)

 ちなみにそのMDマシンも、しばらくして後再三動作がおかしくなり、何度も修理に出した挙げ句、今所有しているMDCDコンポに落ち着きました。今の機種は、MDが4倍録音という機能を搭載していて(MDLP)、ディスク表示時間の最大4倍まで録音することが出来ます。その代わり、CDなどをダビングすると明らかに音質が落ちますが、コサキンはAMラジオなのでこれで十分でした。そして今現在に至っては、そのコンポとパソコンをつないで、パソコンで録音していたりします(MP3録音)。ちなみに録音ソフトはRecording Schedulerというフリーソフトで、この録音したものをやっぱりフリーソフトのmp3DirectCutというソフトでCM部分をカットしてコーナー毎に切り分け、それをあのiPodに入れて聞いています。我ながら、iPodの有用な使い方だと自負しております(爆笑)


 ちなみに、コサキンは次回の土曜深夜、正月の放送はお休みです(これって、長いコサキンの歴史的に珍しいんですよね〜。今までは正月でも放送してました)。でもでも、1月7日からは普通通りに放送しますので、ちょっとでも興味を持たれた方はぜひとも聞いてみて下さい。現在番組構成は、最初は小堺さんと関根さんのバカ話から始まって、その後この番組の真骨頂であるリスナーの投稿を元にした「意味ねぇ〜!」「くだらねぇ〜!」なディープな世界にはまっていきます(笑)。正直、最初は特に後半のそのディープな部分をまったく理解できないと思いますが(私も最初そうでした)、とりあえず前半の2人のバカ話だけでもいいですし、もしよかったら1ヶ月ほど我慢して聞き続けてみて下さい(ちょうど今は土曜の深夜という、普通の人でも聞きやすい時間帯になってますしね)。とにかくはまったらやめられませんよ!マジ、下手なテレビ番組よりずっとずっと面白く、かつ中毒性の高い番組です。ぜひともご試聴を!
posted by SocialDead at 17:05
| コサキン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。