2008年06月12日

1.1.4jailbreak後に入れておきたいおすすめソフト一覧(ZiPhoneでのjailbreak)

 iPod Touchを1.1.4からZiPhoneでjailbreakしたのですが、ここ以降具体的にどういうソフトを入れるべきか、っていう情報があまりないので、自分自身でメモっておきます。

 何もわからない方に一応言っておくと、jailbreak後にはホーム画面に「Installer」という、文字通り他のソフト・インストール用のソフトがアイコンとしてあるはずなので、基本的にはここ経由で他のソフトをインストールします。あ、もちろん、無線LAN必須です(爆)

 Installerを開くと、何かカラフルなソフト一覧が出てきますが、それはInstallerがデフォルトで「Featured」というカテゴリになってるからです(下のドックアイコン参照)。ドックアイコンを操作して、「Install」から色んなソフトを入れましょう。あ、その前に、「Update」でInstaller自体をアップデートしておいた方がいいかも知れないですね。

 んで、1.1.4のZiPhoneでのjailbreakでは、最初から必須とされるソフト群(「BSD Subsystem」など)が入っています。それらはそのままでいいので、とりあえず追加すべきは、

 Community Sources

です。これを入れると、Installerでインストールできるソフトがまた一段と増えます。これを入れた後はそれぞれお好きなように、なのですが、一応ガイド的に、個人的おすすめソフトを列挙しておきます。順番はオススメ順です。

 1.1.3/4 Safari Patch(これは必須?かな〜)
 BossPrefs(WiFiやSSHなどのサービスをOn/Offできる)
 Wi-FiToggle(WiFiをワンクリックでOn/Offできる。)
 SummerBoard(Themaを変えられる)
 MobileFinder(ファイラー。iPod Touch内のファイルがブラウズできる)
 MobileTextEditJ(テキストエディタ)

・・・などです。なお、上記の一部のソフトは、Installerの「Sources」→「Add」で、以下のアドレスを入力しないとインストールできませんので、要注意。(こういうのを「リポジトリ」とか「ソース」とか言うらしい)

 http://hpcgi3.nifty.com/moyashi/ipodtouch/repository.cgi
 http://repo.ispazio.net

 あと、個人的経験からの追記ですが、Installerでソフトをインストールする場合、複数のソフトを一気にインストールせず、1個インストールする度に「ホーム」ボタンを押してホーム画面に戻った方がいいみたいです。私の場合、これをやってしまった時、インストールしたはずのソフトのアイコンがホーム画面に表示されませんでしたから。
posted by SocialDead at 21:59
| PC Tips(自分のための覚え書き)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。