2008年06月12日

1.1.4jailbreak後に入れておきたいおすすめソフト一覧(ZiPhoneでのjailbreak)

 iPod Touchを1.1.4からZiPhoneでjailbreakしたのですが、ここ以降具体的にどういうソフトを入れるべきか、っていう情報があまりないので、自分自身でメモっておきます。

 何もわからない方に一応言っておくと、jailbreak後にはホーム画面に「Installer」という、文字通り他のソフト・インストール用のソフトがアイコンとしてあるはずなので、基本的にはここ経由で他のソフトをインストールします。あ、もちろん、無線LAN必須です(爆)

 Installerを開くと、何かカラフルなソフト一覧が出てきますが、それはInstallerがデフォルトで「Featured」というカテゴリになってるからです(下のドックアイコン参照)。ドックアイコンを操作して、「Install」から色んなソフトを入れましょう。あ、その前に、「Update」でInstaller自体をアップデートしておいた方がいいかも知れないですね。

 んで、1.1.4のZiPhoneでのjailbreakでは、最初から必須とされるソフト群(「BSD Subsystem」など)が入っています。それらはそのままでいいので、とりあえず追加すべきは、

 Community Sources

です。これを入れると、Installerでインストールできるソフトがまた一段と増えます。これを入れた後はそれぞれお好きなように、なのですが、一応ガイド的に、個人的おすすめソフトを列挙しておきます。順番はオススメ順です。

 1.1.3/4 Safari Patch(これは必須?かな〜)
 BossPrefs(WiFiやSSHなどのサービスをOn/Offできる)
 Wi-FiToggle(WiFiをワンクリックでOn/Offできる。)
 SummerBoard(Themaを変えられる)
 MobileFinder(ファイラー。iPod Touch内のファイルがブラウズできる)
 MobileTextEditJ(テキストエディタ)

・・・などです。なお、上記の一部のソフトは、Installerの「Sources」→「Add」で、以下のアドレスを入力しないとインストールできませんので、要注意。(こういうのを「リポジトリ」とか「ソース」とか言うらしい)

 http://hpcgi3.nifty.com/moyashi/ipodtouch/repository.cgi
 http://repo.ispazio.net

 あと、個人的経験からの追記ですが、Installerでソフトをインストールする場合、複数のソフトを一気にインストールせず、1個インストールする度に「ホーム」ボタンを押してホーム画面に戻った方がいいみたいです。私の場合、これをやってしまった時、インストールしたはずのソフトのアイコンがホーム画面に表示されませんでしたから。
posted by SocialDead at 21:59
| PC Tips(自分のための覚え書き)

1.1.4jailbreakでとりあえず出ている障害 - Installerで「Package download failed!」のエラー

 iPod Touchのjailbreakでは、1.1.4を直接jailbreakすると色々不都合がある、なんて記事をネットで結構見るけど、とりあえず私の環境では、そんなに問題が出てない様子。ただ、1個だけ困った事例があったので、一応メモっときます。

 iPod Touchのjailbreak後に要となる「installer」が、しばらく使ってたら、ソフトをインストールしようとする時、

  Package download failed!

・・・というエラーメッセージが出て、全然まともにソフトをインストールしてくれなくなっちゃいました。さて困った、と思ってたら、やっぱりネット上に情報がありました。

 解決法はとても簡単。installer起動中に7秒ホームボタンを押し続けて、instllerを強制終了させればOK!・・・というわけで、とりあえず今のところ、1.1.4jailbreakで起きてる不具合はこれくらいです(^^)

 なお、今回の情報は、以下のブログ様を参考にさせて頂きました。多謝!m(__)m

http://d.hatena.ne.jp/suztomo/20080311/1205266643
posted by SocialDead at 21:42
| PC Tips(自分のための覚え書き)

2008年06月09日

iPod Touch、使って3日目でやったjailbreak − 1.1.4をZiPhone3.0でjailbreak

※jailbreakは自己責任でお願いします。この記事を見てやったとか言われても、一切責任は負えません。なお、ここに書いてあることはWindowsでの話です。

 iPod Touchは、無線LANと組み合わせれば、実はかなり使える「PDA」なのでありますが、残念ながら、08年6月上旬時点で、iPod TouchにはAppleが供給する(有料販売)以外のソフトが入れられません。フリーソフト使いな私としては、こんな「Protected」な状態自体、正直嫌です!・・・そんなわけで、iPod Touchに色んなソフトを入れられちゃうようにする、「jailbreak」なる作業をしてみました。(これ以上の情報はご自分で調べてね。私もまだよくわかってないので、これ以上詳しいこと書けません(^_^;)

 今回の「jailbreak」には、以下の環境を使用。

1.iPod Touch 32GBモデル。購入時のソフトウェアは1.1.3
2.ZiPhone 3.0(ダウンロードはこちら/他のバージョンはわかりません)
3..NET Framework 2.6以上
4.iTunes 7.5(追記:7.6でも可能でした!ただ、諸々の事情で7.5の方がいい事は変わらないようなので、ダウンロード・リンクは残しておきます。ダウンロードはこちらから<直リンク/Win版>)

 んじゃ、以上の「私個人」の環境で成功した「jailbreak」手順を以下に記します。

<1> iTunesを起動。iPod Touchを接続し、「復元」をクリックして、1.1.4を適用。結構時間がかかるので、しばらく待つ。

<2> 1.1.4が適用され、「iPodがすでにこのコンピュータと正常に同期されています」のメッセージを含んだ画面になったら、iTunesを閉じて、USBケーブルを外す。

<3> ZiPhone 3.0を起動。iPod Touchを再びUSB接続する。iTunesが立ち上がるが、iTunesには触らず、そのままにしておく。

<4> ZiPhoneの左上から2番目のボタン「Jailbreak (iPod is also supported)」をクリック。jailbreakが始まる。iPod Touchに細かい文字列が色々表示され、何かかっこよさげな画面(カウボーイ?)が出て、再起動され、Windows側のZiPhoneに「Process completed successfully」のメッセージが出れば成功。

 ・・・とりあえず、上記の方法で、私はjailbreak出来ちゃいました。実はこれ以外にも、Winpwnっていうソフトを使ったりとかしたんですが、かなり不安定だったので、元に戻しちゃったりしてました。しっかしこの方法、簡単でいいですね〜。

 ちなみに、このような方法(1.1.4から直接jailbreak)でやった場合、いくつかの不具合が報告されてます。今のところ、私の環境では不具合は出てませんが、一応参考情報のブログ様を記しておきます。

ひとりぶろぐ−「[iPod touch]iPod touch 1.1.4のJailbreak後に発生するトラブルを回避」


 なお最後に、私の初めてのjailbreakにおいて、参考になった各種HP/ブログ様を、メモ代わりに記しておきます。

元マカーのiPod touch戯れ日記 - [iPod touch] 今更ですが1.1.4のJailbreakについて調べてみた

元マカーのiPod touch戯れ日記 - [iPod touch] 1.1.4JB後の使用感とか、もろもろ雑感

iPod Touch脱獄活用 - FW1.1.4をJailBreakする方法 「ZIPhone」

aerial nekton : iPhone 研究室 - 「ファームウエアバージョン 1.1.3/1.1.4 の iPod touch : 脱獄(Jailbreak)手順をまとめました」


 以上です。まだまだjailbreakしたてなので、色々追記・修正するかも知れません。あしからず。 
posted by SocialDead at 23:57
| PC Tips(自分のための覚え書き)

iPod Touch(32GB)をとうとう購入・・・3日ほど使ってみての感想

 出来心で、iPod Touchの32GBモデルを買ってしまった。いや〜、欲しかったんですよ、30GB以上容量のある、メモリタイプのiPod。なにせ、私の第5世代iPodに入れているデータは、音楽だけで18GB行ってしまうので・・・(^_^;

 ところが、実はiPod Touchは、無線LAN環境があれば、非常に遊べる「PDA」であることが、購入後に判明。早速無線LANも追加購入して、iPod Touch内のWebブラウザ「Safari」を触ってみたら・・・すっげ〜!全然快適な速度で、ネットサーフィン出来るじゃん!!こんなちっちゃな機体で!!ものすげ〜!!

 何か、色々iPod Touchについて改めて調べてみたら、こいつにはAppleが作っているパソコン「Macintosh」に入っているOS「Mac OS X」が入っているらしい。だから、こんなに遊べるのか〜。いや〜、iPod Touch、恐るべし!!

 ・・・とりあえず、この3日ほど、ふつ〜にiPodとして、音楽聞いたりビデオ見たりしてましたが、まあ何か、メモリタイプのせいか、音楽の音質が良くなった気が微妙にしたり、画面自体が大きいものだから、ビデオとか写真とか、かなり見応えあったりしました。で、これに無線LAN環境つなげれば、もう枕元で簡単なネットサーフィンできるツールに早変わり!ちょっとした調べ物とか、いちいちパソコン起動しないでいいのは超助かる!!

 −−ま、3日ほど、「普通」にiPod Touchを触ってみた感想は、こんなところです。でも実は、「裏技」の方も同時に進行してたりしました。でもそっちの話は、かなりマニアック&リスキーなので、別記事にします。とりあえず、iPod Touchを3日使ってみての結論は、

「iPod Touchは無線LAN(Wi-Fi)と組み合わせて遊ぶツール!無線LANがなきゃ、iPod Touchは、単に見た目が高級そうなだけの、高すぎるiPod!!」


・・・です。iPod Touchが欲しい、と思ってる「普通」の人は、ご参考までに。
posted by SocialDead at 23:16
| iPod関連(for Windows)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。